浜田港
労働保険事務組合のご案内
労働保険とは、雇用保険と労災保険を総称した、政府管掌の保険制度で、労働者を一人でも雇用している事業主は、法人・個人を問わず、原則として加入が義務付けられています。
労働保険の手続きがわずらわしいとか、手不足のため労働保険の事務処理に困っている事業主の方々に、労働保険事務組合への事務委託をお勧めします。事務組合に委託すれば、保険料の分割納付や事業主の特別加入ができる等の利点があります。
■ 雇用保険とは
労働者が失業した場合及び労働者について雇用の継続が困難となる事由が生じた場合に必要な給付を行うことにより、労働者の生活及び雇用の安定を図り、また離職後の求職活動を容易にするための保険制度です。
■ 労災保険とは
業務上の事由又は通勤による労働者の負傷、障害又は死亡等に対して、必要な保険給付を行い、あわせて、業務上の事由又は通勤により負傷した労働者の社会復帰の促進、労働者及びその遺族の援護、適正な労働条件の確保等を図ることを目的とする保証制度です。
★ 加入していないと…
事業主が故意または重大な過失により、労災保険の保険関係成立届を提出していない期間中に労働災害が生じ、労災給付を行った場合、事業主からそ及して労働保険料を徴収するほかに労災給付に要した費用の一部を徴収することになっています。
■ 事務委託した場合の利点は
● 事業主及び家族従業員も一定の条件を満たしている場合、労災保険に加入でき、労働者としての範囲内で事故が起きたときは保険給付が受けられます。(特別加入)
● 労働保険料は保険料額に関係なく3回に分けて納付することができます。
● 事業主自身の事務処理が軽減されます。
■ 委託の手続は
● 事務組合に委託書を提出するだけで結構です。
● 詳しいことは当事務組合にお気軽にご相談ください。
お問い合わせ先:浜田商工会議所 総務課 TEL 0855-22-3025