会長所信

令和2年度 会長 金田康平

青年部 全体スローガン
「結」

-you-

会長

 

 当会は地域社会の健全な発展を図る商工会議所活動の一翼を担い、次代への先導者としての責任を自覚し、地域の経済的発展の支えとなり、新しい文化的創造をもって豊かで住みよい郷土づくりに貢献することを綱領で謳っております。
 昨今の日本経済は、内需は底堅い民間設備投資に支えられ比較的堅調ではありますが、世界経済の緩やかな減速を受け、先行きの不透明感が増しております。また喫緊の課題は「人手不足」と「生産性の向上」です。東京一極集中という言葉があるように地方に存在する我々の環境は年々好ましくない方向に進んでいます。特に社会減による人口流出を含む人口減少に伴い、従業員承継や第三者承継を含む「事業承継」やAIなど新しい技術の導入による「デジタル技術を取り入れた生産性の向上」を模索し企業の在り方を変えていく必要があります。恵まれてはいない経済状況である今の時代に、地方で活動する私たちが責任世代であることを自覚し、問題を意識するだけではなく解決へとつながる課題意識を持ち行動していくことが肝要だと考えます。

 躓いた時に手を差し伸べ、一生懸命に取り組む者がいるときには互いに手を取り合う仲間を結集し組織としての推進力を向上させること。人と人、地域と人、企業と人などの様々な繋がりの結びとなる行動を組織として取り組むこと。そして先輩方から受け継いだこの青年部を次代へと引き継ぐ結びとなる1年にしたい想いから令和2年度のスローガンを「結」とさせていただきました。
 以下に掲げる5つの基本方針のもと、全会員が主体性をもって活動し、次代に繋がる成果となって実を結ぶ1年となることを願っています。

1.BB大鍋フェスティバルの主管
1.有効で迅速な広報活動
1.青年経済人としての研鑽事業
1.学生が住みよい郷土づくりへの貢献
1.共に浜田で活躍する会員の獲得