令和2年度 委員会事業計画

■ 総務委員会

【テーマ】

『繋がる』
 個々を結び、ひと続きにし、一つの大きなものになる。

【事業方針】

学生・各種団体と交流を図ることで、お互いの資質向上を高め、更なる人と人の輪を広げていく。
青年部活動を魅力的に広報することで、各事業の集客、会員拡大に繋げていく。

【事業計画】

  • 総会の企画・運営
  • 卒業式の企画・運営
  • 担当例会の企画・運営
  • 名刺の作成・ネームプレートの作成
  • 魅力あふれる情報発信(ホームページ・SNS等)
  • 青年部だよりの有効活用
  • 対外事業への参加とりまとめ
  • 全体事業への協力
  • 学生との交流の企画・運営
  • 50名体制を目標とする新入会員の獲得・支援
  • エンジェルタッチ 100%回答

■ 研鑽委員会

【テーマ】

『思いを受け繋ぐ』 『その先へ』
事業を存続させる中で、“思いを受け継ぐ”・“譲り渡し繋げる”といったことが必要になってきます。
その為には、相互研鑽を行い必要な知識を得たり、自己の力を向上させることが重要な鍵となります。
そうして高めた『力』を合わせることによりYEG活動の継続的な発展と地域経済の今後“その先”への架け橋となるよう取り組んでいけたらと思います。

【事業方針】

事業承継は経営者として永遠のテーマです。私たちは事業承継を行う上で必要な知識、考え方を専門性の高いセミナーや異業種間、会社同士の情報交換などを通じて学ぶことで円滑な事業承継に取り組む力を養います。

【事業計画】

  • 青年経済人としての研鑽事業(事業承継)
  • 担当例会の企画・運営
  • 全体事業への協力
  • 50名体制を目標とする新入会員の獲得・支援
  • エンジェルタッチ 100%回答

■ BB委員会

【テーマ】

『一心一意』
浜田市の一大イベントBB大鍋フェスティバル2020の成功に向けて、浜田の魅力を感じ、地域の新たな可能性を創造し地域経済・文化の発展に応えるべく会員全員が心を一つにして取り組む。

【事業方針】

次代の浜田を創造する青年経済人として自己研鑽に努め、地域社会の発展に努める。

【事業計画】

  • BB大鍋フェスティバル2020の企画・運営
  • 担当例会の企画・運営
  • 海遊祭出店、イベント等でのBB大鍋のPR活動
  • 全体事業への協力
  • 県青連事業への協力
  • 50名体制を目標とする新入会員の獲得・支援
  • エンジェルタッチ 100%回答

■ 令和2年度 組織図